俺が、ゲッターロボだ! さぁ、ケリをつけようか。

「ゲッターロボサーガ」 、「真ゲッターロボ 世界最後の日」、 「ゲッターロボ DEVOLUTION 」、オレの血が騒ぐ! オレの魂が叫ぶ!

武蔵死す!? これが本当の最後だ! 弁慶登場。「ロボットガールズZプラス」 第2話

第2話「驚愕!チームG、大ピンチ!」 2015年6月20日配信
空魔少女グランゲンが豊島園プールに出現!しかしこの時期釣り堀になってると怒って大暴れ!釣りをしていたボスボロットも触手攻撃でピンチ。そこにチームGが駆けつけるが触手攻撃に手も足もでない。そこへチームGを外されたジーグがパーンサロイドとコンビを組んで救援に! だがやはり触手攻撃に手も足も出ず、あらわな姿に!そこへチームGの執事トリオのリョウマ・ムサシが車(ゲットマシン)で駆けつけ、チームGを助ける。 最後ゲッター3のポンちゃん復活して、大雪山おろしで最期を決めるが、そのグランゲンがムサシにぶつかりムサシが大爆発。 死んだと思われるムサシを悲しむリョウに、のゲッちゃんは、代わりがいるから大丈夫だよとベンケイを紹介するのだった。

今回まったくチ-ムZ(マジンガー)が出てこず(ボスボロットのみ)、チームG(ゲッター)の大活躍。ちなみにロボットの搭乗員が出てくるのはこのシリーズ全編通してゲッターチームのリョウマ・ハヤト・ムサシ・ベンケイみです。今期の「ロボットガールズZプラス」は完全にチームGが主役になってて、ゲッターファン必見です。
グランゲンの触手攻撃は、スカートの中に入れたり、スカートを剥いだり、かなりエッチなのですが、女の子同士ということでエロさはないかな?(本来のゲッターには美少女もエロも萌えもいらないのだがコメディなので)

img_4_m

img_17_m

img_25_m


 

ゲッちゃん、ライガ様、ポンちゃん、新生チームG推参!「ロボットガールズZプラス」 第1話

第1話 「お待たせ! ロボットガールズZ」  2015年5月20日配信
ヘル一党とミケーネ帝国をフルボッコにし、腐れ縁のボスボロットとケンカする日々を送っていたZちゃんの前に謎の少女、結合少女ボング子ちゃんが現れる。艦砲射撃の猛攻撃でピンチのチームZの前に現れたのは、三人チームに生まれ変わった新生チームGのゲッタードラゴンのゲッちゃん、ライガーのライガ様、ポセイドンのポンちゃんが現れ、あっさり撃退するのだった。
 
今回の主役は、新生チームGの3人ゲッターで、前回のチームG(ゲっちゃんとジーグさんの2名)から本来のゲッターチームに格上げ、さらに大活躍! ゲッターに、「女はいらねえ」のだが、かわいいしカッコイイから許す!

ちなみに「ロボットガールズZプラス」毎月新作が1か月間無料配信で現在5話(2015年9月20日)が配信中。全6話。

img_0_m


ゲッターロボ <漫画・TVアニメ・OVA・小説・他>リスト

★ TVアニメ版 『ゲッターロボ』
・ TVアニメ
「ゲッターロボ」  1974年4月~1975年5月 全51話
「ゲッターロボG」 1975年5月~1976年3月 全39話
「ゲッターロボ號」  1991年(完全な続編になる予定だったがならなかった)
・ 漫画(石川賢・斎藤栄一・桜多吾作・蛭田充・秋本シゲル・ダイナミックプロ)
「ゲッターロボ」 小学館学年誌・テレビランド・別冊テレビランド 1974年、1975年
「ゲッターロボG」 小学館学年誌・テレビランド 1974年、1975年
「ゲッターロボ號」 別冊コロコロコミックスペシャル・てれびくん 1991年
・  映画 (TV版とグレートマジンガーとクロスオーバー)
「グレートマジンガー対ゲッターロボ」 1975年
「グレートマジンガー対ゲッターロボG 空中大激突」 1975年
「グレンダイザー  ゲッターロボG  グレートマジンガー 決戦!大海獣」 1976年
・  ソノシート
「三大メカザウルス対ゲッターロボ」
「ゲッターロボG 百鬼帝国!空飛ぶ船団」
「グレンダイザー・ゲッターロボG・グレートマジンガー 決戦!大海獣」 

★ 漫画版 『ゲッターロボ』<石川 賢>
「ゲッターロボ」   1974年
「ゲッターロボG」  1975年 
「ゲッターロボ號」  1991年
「真ゲッターロボ」  1997年
「ゲッターロボ アーク」  2003年
    後に全作品を加筆修正・時代順に変更して『ゲッターロボサーガ』となる。

★ OVA版 『ゲッターロボ』
「真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日」 1998年
       (漫画版「真ゲッターロボ」のオマージュ的作品) 
「真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ」      2000年
       (TV版「ゲッターロボ」の続編的作品)
「新ゲッターロボ」                  2004年
       (石川賢全作品のオマージュ的作品)

★ 長編漫画 (石川賢以外)
「真ゲッターロボ!!異聞 Try to Remember」 2001年 松本久志, 脚本/今川泰宏
   ( 「スーパーロボット大戦トリビュートα篇、α外伝篇、α外伝篇II」 掲載 )
「竜が滅ぶ日」                2001年 長谷川裕一, 原案/バンプレスト
    ( 「竜が滅ぶ日 ―スーパーロボット大戦α the story」  )
「ゲッターロボ飛焔 THE EARTH SUICIDE」      2009年 津島直人
「偽書 ゲッターロボ DASH(ダークネス 始動編)」  2009年 西川秀明
「偽書 ゲッターロボ ダークネス」     2012年 西川秀明
「デビルマン対ゲッターロボ」       2010年 永井豪+ダイナミックプロ
「魔王ダンテ対ゲッターロボG」       2012年 永井豪+ダイナミックプロ
「ダイノゲッター」               2014年 星和弥
「ゲッターロボ DEVOLUTION ~宇宙最後の3分間~」清水栄一+下口智裕
                         2015年12月より連載

★ 小説
「ゲッターロボ THE NOVEL VOL.1」        2001年5月 たかしげ宙
「真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ(上)」     2001年3月 遠藤明範
「真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ(下)」     2001年6月 遠藤明範 
「スーパーロボット大戦I マジンガーVS.ゲッター」  1998年7月 団龍彦
「スーパーロボット大戦II ゲッターvs.ゲッター」   1998年10月 団龍彦
「スーパーロボット大戦III マジンガーVS.マジンガー」 1998年12月 団龍彦

★ ドラマCD 
「THE RETURN OF GETTER ゲッターロボ対ゲッターロボG」 1997年12月
「真ゲッターロボ・外伝 月面十年戦争~戦慄の予感」   1999年6月

★ 短編漫画
「真ゲッターロボ・外伝 クレーターバトル」 1998年12月(石川賢・短編)
           (初出:「真ゲッターロボビジュアルブック」 掲載)
『ゲッターロボ・アンソロジー 進化の意志』 2008年3月 (短編漫画集) 

★ クロスオーバー漫画・他
「スーパーロボット烈伝」          2009年8月(石川賢・長編)
「ハニーVS」(ゲッターロボとクロスオーバー)2012年(せがわまさき・短編) 
「ダイナミックスーパーロボット総進撃!!」(OVA)
「ダイナミックヒーローズ」 (カラー漫画) 
『スーパーロボット大戦/スーパーロボットコミック』  
               (短編漫画 複数漫画家/石川賢・短編もあり) 

★ パロディ・アニメ
「CBキャラ 永井豪ワールド」  1992年(DVD 2007年)
「ロボットガールズZ」       2014年
          (漫画・ゲーム・小説・Webラジオなど、マルチ展開あり)
「ロボットガールズZ プラス」  2015年
 
★ ゲーム
「スーパーロボット大戦シリーズ」 (PlayStationやNDSなど)
    1970年代から現在までの様々なロボットアニメのクロスオーバー作品。
「ゲッターロボ大決戦!」    1999年
    PlayStationシミュレーションRPG。漫画版+OVA版+オリジナル。
「レジェンド オブ ダイナミック 豪翔伝 崩壊の輪舞曲」  2003年 GBA




*「ふたつのゲッター」の記事から、リストだけを分離させました。
    分離にあたってかなりのリスト追加してあります。
  もう少し詳しいリストにしたいと思いますので随時追加書き込みします。
  また、間違い・抜けているものがあれば、御指摘下さい。 

 

超精巧アレンジ・フィギア 《 threezero版 ゲッター1 》& 《 threezero版 ブラックゲッター 》 2016年5月発売

香港発のフル可動ハイディテール・トイのメーカー「threezero」の独自のアレンジ版デザインによる「ゲッター1」が製作され2016年5月発売予定です。
ウェザリングやバトルダメージの塗装によるバトルイメージで、全高約40.6cm、各指関節を含め全身40ヶ所以上の可動ポイントを有する可動フィギュア。武器はゲッタートマホークが2個付属。布製マントは着脱可能で、縁にワイヤーを内蔵することでポージングにあわせて自由に表情をつける事が可能。また、両目および腹部のゲッタービーム発射口には点灯ギミックを搭載(要電池AG1×6、電池別売り)。ただし値段は、41,500円 (税別)でなかなか簡単には手の出せない値段です。

予約は【 GOODSMILE ONLINE SHOP 】2015年9月15日(火)12:00~2015年10月14日(水)21:00まで。またはパートナーショップまたは Amazon.co.jp

なお、threezeroアレンジ版「ブラックゲッター」も同時に限定発売されるようです。「ゲッター1」はカッコいいんですが、「ブラックゲッター」はやはり寸胴型の方がいいですね。公式サイトで他の写真が見れます。

ゲッターロボ Getter1 ノンスケール ABS&PVC&POM製 塗装済み可動フィギュア
ゲッターロボ Getter1 ノンスケール ABS&PVC&POM製 塗装済み可動フィギュア [おもちゃ&ホビー]



GR_G1_DSC_4306



<ゲッターロボ DEVOLUTION>の原形がこれだ!~進化の意志~「宇宙最後の十秒間」

12月から連載される「ゲッターロボ DEVOLUTION ~宇宙最後の3分間~」を描く、清水栄一+下口智裕は、2008年の幻冬舎刊行の『ゲッターロボ アンソロジー ~進化の意志~』に短編「宇宙最後の十秒間」(26ページ)を掲載しています。

《DEVOLUTION》とは《退化》という意味で、この短編「十秒間」のオープニングは『 進化は退化を生み 退化もまた進化を生む 全てのものは常に表裏一体である 希望も絶望も 未来も過去も 』のセリフで始まる。

そして話の内容は、「リョウ、ムサシ、ハヤトのゲッターとメカザウルスとの死闘、その果てに見たものは《ゲッターの未来》、同じくして早乙女博士は新ゲッターの開発に執りかかっていた。」というもの。

「十秒間」は、メカザウルスと戦っているオリジナルゲッターだが、「DEVOLUTION」は、真ゲッター!?が、謎の生命体と戦っている。
この短編の話が、連載にどう関わってくるのかわかりませんが、『進化は退化を生み 退化もまた進化を生む』というテーマは、完全に引き継がれていると思います。

ちなみにこのアンソロジーは、初期ゲッターのことしかわかっていない勘違い大御所の一作以外は、どれもゲッターロボの魂をきちんと描いている傑作ばかりです。


150921_2242-01

150921_2249-01




 
アクセス数 2014.9.22~
  • 累計:

 
  
  
ギャラリー
  • ゲッターロボ DEVOLUTION 激戦!第3話 「巴 武蔵」 呪われた者たち。武蔵の遺影。
  • ゲッターロボ DEVOLUTION 激戦!第3話 「巴 武蔵」 呪われた者たち。武蔵の遺影。
  • ゲッターロボ DEVOLUTION 激戦!第3話 「巴 武蔵」 呪われた者たち。武蔵の遺影。
  • ゲッターロボ DEVOLUTION 出撃!第2話「神 隼人」 世界の真実とは?達人射殺!
  • ゲッターロボ DEVOLUTION 出撃!第2話「神 隼人」 世界の真実とは?達人射殺!
  • ゲッターロボ DEVOLUTION 出撃!第2話「神 隼人」 世界の真実とは?達人射殺!
  • ゲッターロボ DEVOLUTION 出撃!第2話「神 隼人」 世界の真実とは?達人射殺!
  • ゲッターロボ DEVOLUTION 開幕!第1話 「流竜馬」 地獄か!悪夢か!ミチル、壮絶な死。
  • ゲッターロボ DEVOLUTION 開幕!第1話 「流竜馬」 地獄か!悪夢か!ミチル、壮絶な死。
  • ゲッターロボ DEVOLUTION 開幕!第1話 「流竜馬」 地獄か!悪夢か!ミチル、壮絶な死。
  • ゲッターロボ DEVOLUTION 開幕!第1話 「流竜馬」 地獄か!悪夢か!ミチル、壮絶な死。
  • 遂に復活!感激!感動!「ゲッターロボ DEVOLUTION~宇宙最後の3分間~」の掲載「別冊少年チャンピオン」
  • ゲッターロボ デヴォリューション、来月連載開始!これが予告だ。
  • ゲッターロボ デヴォリューション、来月連載開始!これが予告だ。
  • 武蔵死す!? これが本当の最後だ! 弁慶登場。「ロボットガールズZプラス」 第2話
        
 
メッセージ

名前
メール
本文
  
  
ブログランキング
getter
  
  
OVA サイト
  • ライブドアブログ