俺が、ゲッターロボだ! さぁ、ケリをつけようか。

「ゲッターロボサーガ」 、「真ゲッターロボ 世界最後の日」、 「ゲッターロボ DEVOLUTION 」、オレの血が騒ぐ! オレの魂が叫ぶ!

奇跡の大復活!連載予告!「ゲッターロボ DEVOLUTION ~宇宙最後の3分間~」

新作『ゲッターロボ DEVOLUTION ~宇宙最後の3分間~』が、9月12日発売の「別冊少年チャンピオン10月号」でプレ掲載(予告)された。『鉄のラインバレル』『ULTRAMAN』などを描いている清水栄一・下口智裕コンビが放つ、ゲッターロボ漫画の最新作。『ダイノゲッター』から1年、これを待ってたぜ!

たった12ページのプレ連載だが、初めのページからゲッター3、ゲッター2、ゲッター1の必殺技が、参、弐、壱とカウントダウンのように炸裂する。ラスト4ページは圧巻のカラーページでゲッター1の勇姿とリョウのアップが!
最後、【さぁケリをつけようか――ゲッター】のセリフで終わり、そして予告!

****************************************************************
漫画界騒然&震撼&驚愕!!!
奇跡のコラボレーションによる世界水準の超絶巨弾新連載起動!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
2016年1月号別冊少年チャンピオン(12/12発売予定)より堂々スタート!!!括目して待て!!!!!
****************************************************************

まさにオーバー過ぎる予告、しかし「少年チャンピオンRED」で連載してほしかったなあ。ともかく12月12日が待ち遠し過ぎる!



150920_1119-01


 150920_1117-01





「ゲッターロボ飛焔 ~THE EARTH SUICIDE~」(上・下) 2015年 6/23発売!

以前、2008~2009年に幻冬舎バースコミックスから全3巻で出版された「ゲッターロボ飛焔―THE EARTH 」の文庫版、解説もあとがきもない寂しい刊行、せめて解説ぐらいつけてほしかったですね。

ゲッターロボ飛焔 (上) ~THE EARTH SUICIDE~ 上 (幻冬舎コミックス漫画文庫)
永井 豪(原作),石川 賢(原作) 津島 直人(漫画)
幻冬舎
2015-06-24




ゲッターロボ飛焔 (下) ~THE EARTH SUICIDE~ 下 (幻冬舎コミックス漫画文庫)
永井 豪(原作),石川 賢(原作) 津島 直人(漫画)
幻冬舎
2015-06-24

 

二つ並べると一つの絵に
ゲッターロボ飛焔 (下) ~THE EARTH SUICIDE~ 下 (幻冬舎コミックス漫画文庫)ゲッターロボ飛焔 (上) ~THE EARTH SUICIDE~ 上 (幻冬舎コミックス漫画文庫)



 

ふたつのゲッター、ここからゲッターロボ伝説は始まった。

<ゲッターロボ・オリジン>
『ゲッターロボ』は、TV番組として、東映動画の依頼により、ダイナミックプロの永井豪と石川賢が企画・考案したロボットアニメで、東映動画によって製作され1974年にフジテレビ系で放送された。そして、同時期にダイナミックプロにより漫画化されて少年誌に連載された。

<ゲッターロボ・あらすじ>
遥か昔に地球を支配していた恐竜帝国は、宇宙より地球に降り注ぐゲッター線に脅かされ、地底深く逃げ延びた。だがゲッター線に対抗出来るようになった恐竜帝国の帝王ゴールは、生体巨大ロボット<メカザウルス>で、人類を滅ぼして、再び地上の支配権を奪うため侵攻を開始した。早乙女研究所の早乙女博士はゲッター線をエネルギー源とするスーパーロボット<ゲッターロボ>を開発し、人類を守るため、<メカザウルス>と戦うのだった。
ゲッターロボは、流竜馬、神隼人、巴武蔵、3人のパイロットの操縦する3つのゲットマシンが合体して完成する巨大ロボットで、合体の順番によって3種類の別の形態に変形できる。戦闘力の高いゲッター1、スピードとドリルのゲッター2、重厚なパワーのゲッター3と形を変え、状況に応じて戦うことができる。

<ふたつのゲッターロボ>
74年から75年に渡って、アニメのTV放送と各雑誌の漫画連載が同時に行われたが、≪TVアニメ版&学年誌漫画版 ≫と≪石川賢の少年サンデー漫画版 (以降、漫画版)≫は内容が大きく異なり、2バージョンのゲッターロボができることになる。
このふたつは基本設定は同じながら「アニメ版」は熱血ヒーロー青春もの、「漫画版」はバイオレンスや狂気を描きながらも本格SFへと、カラーが大きく違ってくる。そして、この2つを元に、さらに様々なバージョンのゲッターロボができていった。
≪学年誌漫画版≫は、TVアニメの子供向けコミカライズで、「アニメ版」に準じた内容で、石川賢の「小学一年生」「小学四年生」を始め、斎藤栄一、桜多吾作、蛭田充、斎藤栄一、安田達矢、秋本シゲルらが「小学生学年誌」「テレビランド」に描き、石川賢は「学年誌版」と「少年サンデー版」の2種類を同時に描いた。
<少年サンデー漫画版>は、<TVアニメ版>の漫画化(コミカライズ)ではなく、<少年サンデー漫画版>は、<TVアニメ版>原作漫画でもない。 

★ TVアニメ版 『ゲッターロボ』
<1974年4月~1975年5月 フジテレビ系 全51話放送。東映動画製作>
太古の昔、地球を支配していた恐竜人が長い眠りより目覚め、地上奪還にメカザウルスを投入して地上侵攻が始まった。時を同じくして早乙女研究所で宇宙開発用のロボット「ゲッターロボ」が作られていた。そのゲッターロボのエネルギー源として研究されていた宇宙線「ゲッター線」は、実は恐竜人にとって脅威であり、ゲッター線開発を阻止すべく恐竜帝国の帝王ゴールは早乙女研究所を襲う。浅間学園に通う正義感溢れる3人の高校生、流竜馬、神隼人、巴武蔵は、ゲッターロボに乗り、恐竜帝国に立ち向かう。引き続き、恐竜帝国が滅びたあと、百鬼帝国と戦う続編『ゲッターロボG』が放送された。

★ 漫画版 『ゲッターロボ』
<石川賢の漫画。1974年4月から1975年まで「週刊少年サンデー」に連載>
太古の昔、地上に降り注いだゲッター線。その未知なるエネルギーは現在、早乙女研究所において新エネルギー源として研究されていた。しかしゲッター線を脅威とする恐竜帝国のハチュウ人類に狙われていた。早乙女博士はゲッター線をエネルギーとするスーパーロボット「ゲッターロボ」を開発したが、高い身体能力が必要でパイロットがなかなか見つからなかった。無頼の凄腕空手家・流竜馬と学生運動リーダー・神隼人の2名がスカウトされ、それに柔道部主将・巴武蔵が加わり、三人はゲッターロボで恐竜帝国に立ち向かう。さらに、百鬼帝国が加わり三つ巴の戦いのち、百鬼帝国と戦う『ゲッターロボG』が連載された。


「オリジナル版 ゲッターロボ 2」山本賢治インタビュー、リメイク版に期待。

巻末のインタビューを読んで驚いた。ゲッターロボを描くことになっていたのに、目の病気でやむなく中止になってしまったとのこと。恥ずかしながら、私は山本賢治の漫画は読んだことないのですが、このイラストを見る限りかなり期待できそうです。眼もよくなったようなので、是非描いてください。
山本氏は、新しい話でなく、リメイクがしたいようなのですが、それならハチュウ人類の側も描きこんで10巻ぐらいでたっぷりじっくり描いて欲しいものです。 

CA5U0STV
 

<新生チームG><チーム號>登場! 『ロボットガールズZ プラス』 2015年春から

傑作スーパーロボッアニメ『ロボットガールズZ』の続編『ロボットガールズZ プラス』が、2015年春より始まります。
2014年1月~3月に東映チャンネルにて放送された『ロボットガールズZ』は、ドタバタギャグで始まりましたが、その雰囲気を壊すことなく最後ちゃんとしたスーパーロボットバトルの大団円で終わった傑作アニメです。

続編『ロボットガールズZ プラス』は、毎月1回・計6話を制作予定で、チームZはじめ、新生チームG、チームLOD、チーム號ほか、オンラインゲームで登場していたキャラクターたちが続々出演。東映まんがまつりで公開された映画「グレートマジンガー対ゲッターロボ」「グレートマジンガー対ゲッターロボG・空中大激突」をベースに描かれます。

私は、この「マジンガー対ゲッター」という共演アニメの設定は無理矢理なので、嫌いなのですが『ロボットガールズZ』はギャグアニメにすることによりこのムチャな設定がすんなりと受け入れられて、それでいてスーパーロボットのツボはきちんと押さえられているので大好きです。ギャグアニメ、美少女アニメだと馬鹿にしている方、是非見てください。 がんばれ、ゲッちゃんドラゴン!


ショートムービー『ロボットガールズZ プラス』
・2015年春よりスタート 毎月1話・計6話

【キャスト】
<チームZ>
○ マジンガーZ(Z ちゃん):本多真梨子
○ グレちゃん(グレートマジンガー):水瀬いのり
○ グレンダさん(グレンダイザー):荒浪和沙

<新生チームG>
○ ゲッちゃんドラゴン(ゲッタードラゴン):内田真礼
○ ライガ様(ゲッターライガー):矢作紗友里
○ ポンちゃん(ゲッターポセイドン):久野美咲
○ ジーグさん(鋼鉄ジーグ):津田美波
○ パーンさん(パーンサロイド):小池菜摘

<チームLOD>
○ トリプルガイちゃん(トリプルガイキング):高岡香
○ バルちゃん(バルキング):大空直美
○ ライッち(ライキング):新田恵海

<チーム號>
○ 號ちゃん(ゲッター號):三上枝織
○ 翔ちゃん(ゲッター翔):平山笑美
○ 剴の嬢(ゲッター剴):小沢亜季

○ ボスボロッ娘(ボスボロット):竹達彩奈

【スタッフ】
○ プロデューサー:森山義秀
○ ラインプロデューサー:坂上貴彦
○ 原作:永井 豪
○ シリーズ構成・脚本:兵頭一歩
○ キャラクターデザイン:川上哲也
○ 監督:博史池畠
○ 制作協力:LandQstudio’s
○ アニメーション制作:東映アニメーション
○ 製作:東映アニメーション/東映ビデオ/東映チャンネル
(c)ダイナミック企画・東映アニメーション
(c)松本零士・東映アニメーション
(c)ロボットガールズ研究所

rgz_006_cs1w1_720x



アクセス数 2014.9.22~
  • 累計:

 
  
  
ギャラリー
  • ゲッターロボ DEVOLUTION 激戦!第3話 「巴 武蔵」 呪われた者たち。武蔵の遺影。
  • ゲッターロボ DEVOLUTION 激戦!第3話 「巴 武蔵」 呪われた者たち。武蔵の遺影。
  • ゲッターロボ DEVOLUTION 激戦!第3話 「巴 武蔵」 呪われた者たち。武蔵の遺影。
  • ゲッターロボ DEVOLUTION 出撃!第2話「神 隼人」 世界の真実とは?達人射殺!
  • ゲッターロボ DEVOLUTION 出撃!第2話「神 隼人」 世界の真実とは?達人射殺!
  • ゲッターロボ DEVOLUTION 出撃!第2話「神 隼人」 世界の真実とは?達人射殺!
  • ゲッターロボ DEVOLUTION 出撃!第2話「神 隼人」 世界の真実とは?達人射殺!
  • ゲッターロボ DEVOLUTION 開幕!第1話 「流竜馬」 地獄か!悪夢か!ミチル、壮絶な死。
  • ゲッターロボ DEVOLUTION 開幕!第1話 「流竜馬」 地獄か!悪夢か!ミチル、壮絶な死。
  • ゲッターロボ DEVOLUTION 開幕!第1話 「流竜馬」 地獄か!悪夢か!ミチル、壮絶な死。
  • ゲッターロボ DEVOLUTION 開幕!第1話 「流竜馬」 地獄か!悪夢か!ミチル、壮絶な死。
  • 遂に復活!感激!感動!「ゲッターロボ DEVOLUTION~宇宙最後の3分間~」の掲載「別冊少年チャンピオン」
  • ゲッターロボ デヴォリューション、来月連載開始!これが予告だ。
  • ゲッターロボ デヴォリューション、来月連載開始!これが予告だ。
  • 武蔵死す!? これが本当の最後だ! 弁慶登場。「ロボットガールズZプラス」 第2話
        
 
メッセージ

名前
メール
本文
  
  
ブログランキング
getter
  
  
OVA サイト
  • ライブドアブログ