香港発のフル可動ハイディテール・トイのメーカー「threezero」の独自のアレンジ版デザインによる「ゲッター1」が製作され2016年5月発売予定です。
ウェザリングやバトルダメージの塗装によるバトルイメージで、全高約40.6cm、各指関節を含め全身40ヶ所以上の可動ポイントを有する可動フィギュア。武器はゲッタートマホークが2個付属。布製マントは着脱可能で、縁にワイヤーを内蔵することでポージングにあわせて自由に表情をつける事が可能。また、両目および腹部のゲッタービーム発射口には点灯ギミックを搭載(要電池AG1×6、電池別売り)。ただし値段は、41,500円 (税別)でなかなか簡単には手の出せない値段です。

予約は【 GOODSMILE ONLINE SHOP 】2015年9月15日(火)12:00~2015年10月14日(水)21:00まで。またはパートナーショップまたは Amazon.co.jp

なお、threezeroアレンジ版「ブラックゲッター」も同時に限定発売されるようです。「ゲッター1」はカッコいいんですが、「ブラックゲッター」はやはり寸胴型の方がいいですね。公式サイトで他の写真が見れます。

ゲッターロボ Getter1 ノンスケール ABS&PVC&POM製 塗装済み可動フィギュア
ゲッターロボ Getter1 ノンスケール ABS&PVC&POM製 塗装済み可動フィギュア [おもちゃ&ホビー]



GR_G1_DSC_4306