第2話「驚愕!チームG、大ピンチ!」 2015年6月20日配信
空魔少女グランゲンが豊島園プールに出現!しかしこの時期釣り堀になってると怒って大暴れ!釣りをしていたボスボロットも触手攻撃でピンチ。そこにチームGが駆けつけるが触手攻撃に手も足もでない。そこへチームGを外されたジーグがパーンサロイドとコンビを組んで救援に! だがやはり触手攻撃に手も足も出ず、あらわな姿に!そこへチームGの執事トリオのリョウマ・ムサシが車(ゲットマシン)で駆けつけ、チームGを助ける。 最後ゲッター3のポンちゃん復活して、大雪山おろしで最期を決めるが、そのグランゲンがムサシにぶつかりムサシが大爆発。 死んだと思われるムサシを悲しむリョウに、のゲッちゃんは、代わりがいるから大丈夫だよとベンケイを紹介するのだった。

今回まったくチ-ムZ(マジンガー)が出てこず(ボスボロットのみ)、チームG(ゲッター)の大活躍。ちなみにロボットの搭乗員が出てくるのはこのシリーズ全編通してゲッターチームのリョウマ・ハヤト・ムサシ・ベンケイみです。今期の「ロボットガールズZプラス」は完全にチームGが主役になってて、ゲッターファン必見です。
グランゲンの触手攻撃は、スカートの中に入れたり、スカートを剥いだり、かなりエッチなのですが、女の子同士ということでエロさはないかな?(本来のゲッターには美少女もエロも萌えもいらないのだがコメディなので)

img_4_m

img_17_m

img_25_m