早乙女博士は黒服の部下を引き連れ、隼人の隠れ家を急襲する。そして仲間を次々と虫けらのように殺し、隼人の仲間の達人にも銃弾を撃ち込み射殺する。

r2-1ええー!オリジナル・ゲッターロボでは、達人は早乙女博士の息子でミチルの兄なのに。

第1話で死んだミチルに続き達人の死。ふたりは早乙女博士の子供ではないのか?
 
自分の子供のクローンを送り込んでいたのか???
早乙女博士とミチル・達人の関係は謎である。





隼人は「ゲッターロボ・サーガ」では学生運動のリーダーで暴力によって日本を変えようとしていた。今回は、株のネット取引で資金を稼ぎ戦争を起こすという。頭がよく運動神経もよく精神力も優れているリーダー格の男。

テロなんて人聞きの悪い――戦争と言ってくださいよ。

支配者たちの都合で創られたルールをぶち壊しこの世界の真実を暴くという隼人に、世界の真実はそんな陳腐なものではないと一笑する早乙女博士。

R2-3我が名は、早乙女、
この世界を知る人間だ。

革命を起こしたいのなら
この世界を本当に支配しているモノが
何者なのか知りたくないかね?





隼人はゲッター2に遭遇し、ゲッター2の操縦者となる。
そして隼人は、流竜馬を確保するために出撃するのだった――。


R2-4


R2-2そうこれは、時系列でいうと第1話の前のエピソードになる。

「ゲッターロボ・サーガ」では竜馬が隼人をスカウトするのだが今回は反対になっている。

そして次回、第3話「巴武蔵」だ。







別冊少年チャンピオン 2016年2月号(2016.1.12発売) センターカラー31ページ